旬の栄養クイズマガジン

旬の栄養クイズ TOPに戻る
「栄養」をキーワードに、楽しく学べるクイズ、知っておきたい知識、知識を実践に活かせるレシピ、毎日の食事診断など、カラダとココロに役立つ情報を紹介する健康ライフ応援Webサイト

旬の栄養クイズマガジンTOP>> クイズ一覧

旬の栄養クイズ

旬の野菜の栄養素、その雑学をクイズ形式で楽しくわかりやすく解説します。

栄養クイズ目次一覧

[No.171] 小豆と食物繊維
3月20日の春分の日をはさんだ前後3日間(合計7日間)は「春彼岸」です。こちら側の岸を「此岸(しがん)」というのに対して、「彼岸」は“彼(か)の岸”。つまり向こう側、極楽浄土を意味しています。一般にはお供えや読経をして先祖供養をします。春彼岸のお供えといえば“ぼたもち”。ご存知のとおり、小豆あんをまぶしたお餅です。小豆の赤が邪気を払うとされ、江戸時代に食べる風習が始まったのだとか。 そのぼたもちに使われる小豆は、栄養がたっぷり。なかでも食物繊維を多く含むことで知られていますが、小豆の食物繊維は、おなじく食物繊維が豊富な野菜として知られるゴボウの約何倍でしょう?
① 2倍
② 3倍
③ 5倍
この問題を解く >
[No.152] カジキ
最近の子供には単純に当てはまらないかもしれませんが、私たち日本人は、昔から“魚好き”で知られていますね。魚には特有の旨み成分があります。美味しく味わうためにとても重要なものですが、アミノ酸の一種であるこの旨み成分というのは、次のどれでしょうか?
① イノシン酸
② アスパラギン酸
③ グルタミン酸
この問題を解く >
[No.102] 目標は1日1万歩
私たち(成人)が日常生活において歩いている歩数とは、1日平均どの位だと思いますか?
① 男性:1日平均3,500歩、女性:1日平均2,400歩
② 男性:1日平均5,800歩、女性:1日平均4,600歩
③ 男性:1日平均7,300歩、女性:1日平均6,200歩
この問題を解く >
[No.113] 体温と免疫力
私たちが風邪をひいた時に熱が出るのは、体温上昇によってリンパ球をはじめとする免疫細胞たちが元気になって、侵入してきたウィルスへの攻撃力がアップするからです。一般的に、体温が1度上がると、免疫力はどれ位アップすると考えられているでしょう?
① 1度上がると2倍アップする。
② 1度上がると3倍アップする。
③ 1度上がると6倍アップする。
この問題を解く >
[No.093] 危険な気温の急激な変化
気温の急激な変化によって血圧が大きく変動すると、時として脳出血や心筋梗塞を起こしやすくします。この現象の呼び名とは、次のどれでしょう?
① ハートショック
② ヒートアイランド
③ ヒートショック
この問題を解く >
[No.188] 病原菌の侵入を防ぎます
のどには、口や鼻から病原菌が侵入するのを防ぐために、4つの組織からなる、あるものが備わっています。それはいったい何でしょう?
① 口 腔
② 咽 頭
③ 扁 桃
この問題を解く >
[No.164] 冬至とゆず湯
一年で最も夜が長い冬至(毎年12月22日頃)には、お風呂にゆずを浮かべて入る「ゆず湯」によって、“無病息災”で一年を過ごせると言い伝えられてきました。これは、ゆずに含まれる栄養成分が大いに血流を促して、冷え症などの改善に働きかけるとされているからです。同時に、ゆずはビタミンCやビタミンEといった優れた抗酸化ビタミンを多く含んでいることでも知られています。柑橘類の中でもビタミンCの含有量がNo.1のゆずですが、レモンと比較するとおよそ何倍でしょうか?
① レモンのおよそ2倍
② レモンのおよそ3倍
③ レモンのおよそ5倍
この問題を解く >
[No.163] 免疫力を高めるための腸内環境
晩秋のたたずまいを感じるようになりましたね。季節の変化に順応できずに体調を崩してはいませんか?  病気に対抗できる“免疫力”を発揮させられるか否かは、とても重要です。特に、人間の体の中で最も病気の危険にさらされている臓器である「大腸」の環境を整え、維持することが大きなカギを握っているともいえます。その大腸に住みつく無数の腸内細菌の“ヒーロー的存在”が、「乳酸菌」です。これらの優良な微生物と、悪事を働こうと勢力拡大をもくろむ“反抗グループ”とのせめぎ合いが、日々、行なわれているのです。さて、その乳酸菌にもいろいろな種類があり、機能も異なります。判明しているだけでも乳酸菌の種類は、どのくらいあるのでしょう?
① 約150種類以上
② 約250種類以上
③ 約350種類以上
この問題を解く >
[No.140] かぼちゃ
かぼちゃは栄養価の高い食材として高く評価されていますね。果肉の部分だけにとどまらず、かぼちゃの種にはミネラルがたっぷりなのです。特に注目したい、ある栄養素の絶好の供給源でもありますが、それは次のどれでしょう?
① たんぱく質
② カルシウム
③ 亜 鉛
この問題を解く >
[No.162] スポーツ前の食事とスポーツ後の食事
スポーツ選手にとって、試合前の食事と試合後の食事には十分な配慮が必要ですね。試合前には、エネルギー源となる「糖質」=炭水化物や果物をたっぷりと摂り、試合後には消費されたそれらを速やかに補給するのが基本です。 同じ糖質でも、素早くエネルギー源になるものもあれば、ゆっくりと長くエネルギー源になるものもあります。次の中で、最も早くエネルギー源となるものはどれでしょう?
① 玄米
② ゆでたジャガイモ
③ スパゲティ
この問題を解く >
http://eiyou-quiz.jp/quiz_new/